読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶていのログでぶログ

思い出したが吉日

ITインフラ業務自動化現状確認会に行ってきた #infra_auto

Linux 勉強会

昨日、ブログを書こうと思ってたけど帰宅して寝落ちしてしまった。。。 すみませんすみません。。。

当日発表した資料です。

ITインフラ業務自動化現状確認会の資料

当日はHubotについて話させていただきました。 Puppet業は最近はじめてあまりお話しするほどの内容がなく、 また、業務の自動化と考えた時にこれかなぁっと思い立った次第です。

ただ、みなさんのmunin職人への食いつきがよかったのでmuninの話でもよかったかなぁっとちょっと後悔しました。

botをなぜ使うか

資料にかけなかったのでこちらで書こうと思います。

コマンド1発でできることをbot化するメリットはあるのか?っと聞かれても、 私の腐った脳みそでは納得させるほどの答えはでないです。。 すみません、ニワカで…。。

しかし、それはあくまでエンジニアの中であればの話であって、エンジニア以外の人に 提供することを考えるとメリットが出てくると思います。 コマンド1発でできることを、botでもできるようにしておけば、難しいオペレーションの 必要もなく、ただbotに命令すればいいだけです。

これでだけで例えば、サポートの方からの確認依頼をいちいちエンジニアが 対応する必要がなくなり、サポートの方がbotに命令するだけで解決すると思います。

また、botを作るのはなんか楽しい! 命令すると何かしら反応してくれるだけでも楽しいものです(ぼっち乙)。