読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶていのログでぶログ

思い出したが吉日

munin mysqlプラグインのコンフィグにrootのパスワードを書かない方法

[mysql*]
user root
env.mysqladmin /usr/bin/mysqladmin
env.mysqlconnection DBI:mysql:mysql;host=localhost;port=3306;mysql_read_default_file=/root/.my.cnf
env.mysqlopts --defaults-extra-file=/root/.my.cnf

こんな感じで書く。 DBIとmysqloptsで /root/.my.cnf を指定するのがキモ。

ちなみにDBI/usr/share/munin/plugins/mysql_ で使っていて、mysqloptsは /usr/share/munin/plugins/mysql_?* で使っている。

muninでグラフを取るのにmunin-nodeのコンフィグにrootパスワードを書いていたので、これで分離できれば管理が楽になった。

参考

DBIでmysqlのmy.cnfを読み込ませる方法 - Clouder::Blogger