読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶていのログでぶログ

思い出したが吉日

iPhone5とSoundBlaster E5で192KHz/24bit な環境を作る 発動編

すごく前に書いた記事なのだけど、接触編を書き上げてその後発動編の途中まで書いて運用の手間により飽きてしまい、この記事は下書きのまま放置されていました。。

去年の5月にSoundblasterE5のアップデートが提供され、iPhone直結でもハイレゾ再生ができるようになり、また、私もiPhone5 32GBからiPhoneSE 64GBになり空き容量が増えたのでまた最近使い出しました。

直結でハイレゾ再生できるとは言え、以下のように接続をすると、SoundBlasterE5の最大スペックである192kHz/24bitで再生できるようになる(直結だと96kHz/24bit)ので、フルスペックで使いたいという人のために公開しておきます。


前回は苦労話しか書かずに終わってしまったので、今回は接続方法について書きたい

完成図

USBハブをかます

前回の最後にUSBカメラアダプターを使うとUSB-DACを使えると書いた。 アレは正しかったのだが、SoundBlaster E5はUSBから給電するタイプであるため、電源の要求量が大きすぎエラーとなってしまった。。

んで、諦めかけて風呂に入っていたら妙案が。 セルフパワーUSBハブをかませばいいんじゃね? っていう。 ググってもどこにもそんな情報はなかったのだが、ここまで来たら諦められず一縷の望み(1日ぶり2度目)をかけ刺してみると…

動いた

まじか!こんなのでいいのか…など色々考えたけど結果オーライ。 これでハイレゾ音源を再生できるようになったのであった。