読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶていのログでぶログ

思い出したが吉日

Windows10 Anniversary Updateをインストールした

8/2にリリースされたWindows10の大規模アップデートを早速インストールしてみました。 本当はリリース当日にやりたかったのだけど、インストール途中に突然電源が落ちる謎の現象が発生…。 結局、MediaCreationToolを使ってインストーラを作ってクリーンインストールしたのであった。。 さすがに、5年も前のVAIO Zではハードにガタが来ているのかもしれない…。


f:id:buty4649:20160807230725p:plain

んで。 インストールは問題なくできたので、Docker for Windowsをインストールしてみた。

今まではVirtualBoxを使っていたけど、Hyper-Vを使うようになったみたいだ。 余計なソフトを入れずに起動できるようになったのはやっぱり便利だなぁ。 そして、コマンドプロンプトdocker infoが打てるのは地味に感動するw


f:id:buty4649:20160807230926p:plain

そして、もう一つ。まだベータ版という位置づけだけど、Windows Subsystem for Linuxも試してみた。 Windowsの機能から有効化し、コマンドプロンプトbashを起動するとUbuntuのイメージダウンロードが始まる。 ダウンロードが終わるとユーザ名とパスワードを聞かれるのでそれを設定すると使用できる。

Subsystemとして動いているので、Windowsとはディスクは共有しているがプロセスなどは共有していない。 完全に別のシステムになっているようで、Docker for Windowsも呼び出せなかった…。 中身は完全にUbuntuなのでコマンドが足りなければ apt-getでインストールできるようになっている。 dockerもインストールすれば動くのだろうか…?

今まで真っ先にCygwinを入れて、sshGNUコマンドを使っていたのでそれが必要なくなったのはかなり楽だ~。 とりあえず、コマンドプロンプトは少し機能が貧弱なのでよさげなターミナルアプリを探してみようと思う。 ConEmuかConsole2あたりが主流なのかな?