読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶていのログでぶログ

思い出したが吉日

iTerm2+tmuxでエスケープシーケンスを使ったクリップボードコピーがいい感じになっていた

tmuxで set-option -g set-clipboard on を設定して、iTerm2の設定からApplications in terminal may access clipboardを有効にするとエスケープシーケンス(OSC52)を使ってクリップボードにコピーされる。 …が、700byteくらいでコピーした内容が途切れてしまうので、pbcopyやrpbcopy を使って回避していた。

いつのまにか途切れなくなっていた

今日iTerm2周りの設定を見直しているときに、久しぶりにset-option -g set-clipboard onしたらなんと 700byte以上コピーできている!!!

$ pbpaste |wc -c
144108

リモートのtmuxでもコピーできるのでとても便利だ!(だけど、なんかやたら遅い…)。 また、私はローカルでもtmuxを使っているので、リモートでtmuxを起動するとtmux on tmuxになる。 それでも、よしなにクリップボードコピーされるのでとても便利なのであった。

おまけ

set-option -g terminal-overrides ',xterm*:Ms=\EPtmux;\E\E]52;%p1%s;%p2%s\007\E\\'

こんな感じでハックするとtmux on tmuxでもOSC52をうまく扱えるのだ!!!! っという記事にしようと思ったのだけど set-option -g set-clipboard on だけでいい感じに動いてしまったのでお蔵入り…